園主日記 梨のこと

収穫1ヶ月前になりました

阿部梨園では現在、果実の間引きをしています。大きく立派な実にするためです。間引きと同時に、葉の枚数を調整して、太陽の光が差し込みやすい環境を作っています。

ご覧ください。曇り空でも、しっかりと日が射し込んでいます。この明るさを畑全体に施すべく、毎日少しずつでも、着実に管理を積み上げていきます。チーム作りに着手し、2年目。こういう積み重ねを続けるために、組織のレベルアップを目指していきます。昨年より、今年。今年よりも来年を見据えています。

「積み上げ」という表現を用いたのにはわけがあります。以前も書きましたが、梨の味がおいしくなるホームランのような作業はありません。土づくり、剪定、誘引、授粉、肥料…一つひとつのヒットが重ね合わさってこその美味しさだと思っています。すべての作業の積み重ねが凝縮された、阿部梨園の梨を今年もご期待ください。

S__9814020
「にっこり」の実は4.5cmの大きさになりました。10月には1㎏を超える見事な梨になります。

書いた人について

Hideo Abe

Hideo Abe

阿部梨園 ≒ 阿部英生。3代目代表。愛と情熱を注いで梨を生産しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください