スタッフ紹介

阿部 英生(代表)

阿部 英生

栃木県農業大学校 農学部研究科卒

阿部梨園 ≒ 阿部英生。父から梨園を受け継いだ3代目。

梨を愛し、樹と畑のことを何よりも大切にしながら、人生のすべてを注いでいる。とにかく、どこよりもおいしい梨を作ることしか考えていない。

強い責任感で阿部梨園を背負い、年中無休で畑を守る。管理技術にも自負心があり、高速で畑作業をこなしていく。

最近、一介の生産者であることにとどまらず、農業経営者になるための修練も積み始めた。阿部梨園が変わるには、阿部英生が変わるしかない。

素直さと調子の良さを存分に発揮して、周囲から愛されている。梨屋をはやく卒業して桃屋になりたい4児の父。

オススメの梨: 幸水

佐川 友彦(マネージャー)

佐川 友彦

東京大学農学部、同農学生命科学研究科卒

「守りながら、変えていく」がモットーの阿部梨園を、守らせずに変え切りたい司令塔。畑に入らない農家の右腕。

前職は外資系メーカーの研究開発職。ウェブ制作やデザインも学生時代から独学で10年以上続けている。

経営管理、企画、PR、経理会計、人事労務、システム、バックオフィス全てを引き受けながら、底が浅くても幅の広い人間になりたいと願っている。

ユニークで楽しい梨園を作ろうと、現場を鼓舞するマネージャー役も務める。いつか現場に進出したい。

オススメの梨: 豊水

個人ウェブサイト

小林 亮太(チーフ)

小林 亮太

阿部梨園の未来を担う、若手の現場リーダー。普段は物静かな青年なのに、内心は情熱と向上心の塊。

まだ若いのにプロ精神、仕事へのこだわりが並大抵ではない。いつも要求以上の品質で仕上げてくれるので、彼には安心して一任できる。

畑での技術はもちろん、物事を構造的に理解する能力が高い。本質を見抜いて気の利いた提案をしてくれるので、もはや気持ちいいです。

小林が成長した分だけ、阿部梨園が成長できる!パートタイムから阿部梨園に合流し、現在はフルタイムの主力スタッフ。

オススメの梨: にっこり

曽我 範明(シニアスタッフ)

阿部梨園の番頭。阿部梨園の良心。代表やチーフを補佐しつつ、他のスタッフもケアしつつ、自分の仕事もする。

的確なアドバイスで、若手からも年配者からも一目置かれている。豊富な人生経験、社会経験から、知恵を授けてくれる貴重な存在。

ホテルマンを務め上げた経験から、業務の精度や接客の勘所など、阿部梨園を高めてくれた要素は枚挙にいとまがない。畑や梨を管理する様子は丁寧そのもの。

曽我クオリティが梨園の隅々に浸透すれば、最高の梨に近づける。

オススメの梨: あきづき

阿部 奈美絵(代表の伴侶)

4児を育てながら農業もするというスーパーママ。
現場の足りないところを補いながら、接客や注文管理など陰で梨園をハンドリングしてくれている最重要な存在。
阿部梨園の梨の食味マイスターでもあり、特技は梨の皮むき。ほーんとに八面六臂!

オススメの梨: かおり


みんなで

s

スタッフ集合写真(2017春)

季節変動がありますが、阿部梨園は5〜20名程の従業員で構成されています。

気持ちよく働ける職場環境がスタッフの能力発揮につながり、能力発揮がよりおいしい梨を作ってくれると信じ、スタッフを大切にします。

コメントを残す