最新ニュース

【イベント情報】3/6 栃木県主催CFセミナー『阿部梨園のクラウドファンディング24時!』

3月6日、栃木県が主催するクラウドファンディング支援事業「とちぎふるさと投資活用連絡会議(H29年度第2回)」にて、マネージャー佐川が講演します。90分(やったー!)じっくりお話できますので、クラウドファンディングを検討されている方、阿部梨園に関心のある方、どうぞご参加ください。タイトルは『阿部梨園のクラウドファンディング24時!〜農家が450万円を集めて社会を変えるドラマとテクニックのすべて〜』としましたw

弊園も昨年、クラウドファンディングを実施し、目標金額を大きく上回る446万円もの支援を多くの方から預かりました。とはいえ全くの手さぐりで、果たしてうまくいくのかどうかも不安だらけでした。そんな中で、起案からプロジェクト終了までの約2ヶ月間、思いつく限りの手をつくした経験を、余すところなく伝えたいと思います。また、期間中に舞台裏ではどんなことが起こっていたのか、企画がどのように波及していったのか、数々のドラマを時系列で紹介します。

もちろん、CFを通して達成したい、農家の経営改善ノウハウ公開についてもお話させていただきます。お楽しみに!!

イベント概要

演題

『阿部梨園のクラウドファンディング24時!〜農家が450万円を集めて社会を変えるドラマとテクニックのすべて〜』

内容

  1. 阿部梨園の概要、CFに至るまで
  2. CFの企画、設計、事前準備
  3. 実況CF24時!期間中のドラマを時系列で
  4. CFを通して得た学び、その後の展開
  5. CFの成功させる勘所、テクニック
  6. CFプロジェクトその後の展開
開催概要
日時 3月6日(火)
13:30~15:30
場所 栃木県庁本館6階大会議室2
駐車場
対象 どなたでも
(とちぎ地域企業応援ネットワーク構成員
(市町、金融機関、商工団体の職員等)
県内農業関係者、県庁職員など)
費用 無料
申込 不要(FBイベントページは立てました)

とちぎふるさと投資活用連絡会議について

県では、県内全体で、クラウドファンディングの仕組みを活用した「ふるさと投資」の普及促進を図るため、企業支援機関の情報交換や研修の場として、「とちぎふるさと投資活用連絡会議」を設置しています。

「ふるさと投資」とは
内閣府地方創生推進室発行の「『ふるさと投資』の手引き」(平成27年5月)によると、「地域資源の活用やブランド化など、地方創生等の地域活性化に資する取組を支えるさまざまな事業に対するクラウドファンディング等の手法を用いた小口投資であって、地域の地方公共団体等の活動と調和が図られているもの。」と定義されています。

クラウドファンディングの活用により、都市と地方がつながり、地方に存在する地域資源を掘り起こし、事業・雇用が拡大し、人が呼び込まれ、特色ある地域経済の活性化という好循環が期待されています。

栃木県|とちぎクラウドファンディング/クラウドファンディングの推進について

会場地図

栃木県庁本館6階大会議室2(栃木県宇都宮市塙田120)

書いた人について

Tomohiko Sagawa

Tomohiko Sagawa

阿部梨園の司令塔。代表の右腕。経営管理、企画、PR、デザイン、バックオフィス全てを担当しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください