最新ニュース

【イベント情報】農家のこせがれ限定交流会 vol.37

NPO法人「農家のこせがれネットワーク」さんの「農家のこせがれ限定交流会 vol.37」にて、弊園マネージャーの佐川がゲストスピーカーをさせていただきます。メンバー限定イベントではありますが、首都圏でご興味ある方はぜひお申し込みください。

NPO法人農家のこせがれネットワークは、農家に生まれた“こせがれ達”が、将来の農業経営に対するビジョンを持って実家に戻ることを推進、就農後は、仲間づくりと経営者として成長できる場を用意し、人生を謳歌できるよう支援する団体です(HPより引用)。個人農家の経営に向き合う、パイオニアのような団体です。代表の宮治様は、ハーバード・ビジネス・レビュー2016年11月号の「未来をつくるU-40経営者」にも選ばれています。

阿部梨園は規模に頼らず、個人農家の体質改善に向き合ってきました。その中で得られた経験やノウハウを、今回のイベントで存分にお話させていただければと思います。

申込みはこちらのページから。最近ウェブサイトがフルリニューアルとのことで、とてもわかりやすくいい感じです。
http://kosegarenet.com/report/【127】農家のこせがれ限定交流会vol-37/


【12/7】農家のこせがれ限定交流会Vol.37〜東大卒「農家参謀」登場!

vol.37 こせがれ交流会ゲスト

佐川友彦氏
阿部梨園 マネージャー

詳細

生産以外を一手に引き受ける、東大卒「農家参謀」登場!
今回のゲストは栃木県の梨農家から来て下さいます。

インターンで梨園に入り業務改善に携わる中、フルコミットすれば更なる改善が進み自分の給料くらいは稼ぎ出せると考えた佐川さん。阿部梨園の社員として典型的な家族経営の中に入り込み、どのようにして売上と組織力を高めていったのか。
他の農場にも応用可能という、その方法をみんなで学んじゃいましょう!

  • 生産規模を変えずに利益を高める方法
  • 個人農家の「埋蔵金」を掘り当てろ
  • 家業に踏み込む難しさ、その乗り越え方

などなど、佐川さんから生々しいお話をお聞きしましょう。

◎佐川友彦氏プロフィール
1984年生まれ。群馬県出身。東京大学農学部同農学生命科学研究科卒。外資系化学メーカーに就職主に太陽光発電材料の研究開発に従事。その後、個人事業を経て、2015年より阿部梨園でマネージャーを務める。個人農家に勤めながら生産業務には携わらず、生産以外の業務全てを担当。2年間で取り組んだ業務改善、経営改善は400件超、収益性の大幅な改善に成功している。個人農家でも、経営体質を改善することで利益を作り、持続可能な事業として存続できる、というモデルを実証することが当面の目標。得られた経験やノウハウを一般化して、オープンに世の中へ還元したい。

書いた人について

Tomohiko Sagawa

Tomohiko Sagawa

阿部梨園の司令塔。代表の右腕。経営管理、企画、PR、デザイン、バックオフィス全てを担当しています。

コメントを残す