販売情報/農園情報

直売率99%+を達成しました

おかげ様で、2016年はすべての品種を完売し、直売率99%オーバーを達成しました!販売できる等級は完売しているので実質100%です(規格外品のみ一部を系統へ出荷)。めちゃくちゃ嬉しいです。以前より比較的直売率の高かった弊園ですが、最後の一押しで昨年ようやくゴールテープを切ることができました。ご利用いただいたお客様一人ひとりに、心より感謝申し上げます。弊園の梨作りや品質を認めていただけた結果と思い、これまでの取り組みを一層深く追求していこうと決意を新たにしました。 ※直売率の定義は後述。

私たちは、作った梨が「阿部梨園の梨」としてお手元に届くことをとても大切にしています。それが、つみ上げてきたお客様との信頼関係そのものだからです。残ったものを全て「(無名の)梨」として出荷し、それで完売になればいいとは思っていません。せっかく作った大切な梨だから、1玉残らずお客様へ直接届けたくてしょうがないのです。

直売率を100%まで漸近させるのは大変です。生産量以上にお求めいただくことはもちろんですが、生産と需要の時期が少しでもズレると余剰が発生し、日持ちしないのでそのまま損失になります。それを回避するべく、緊張感のある時間単位での調整を重ねた結果が、100%につながったのだと思います。余るほど大量に作れば、もしくはご注文を少なめに絞れば安心できるところを、最後の1玉までこだわってしまいました。

とうとう完売になってしまったので、新圃場でまとまった量が増産できるようになるまで販売量は増えません。その分しっかり根を深く張り、質を高めていきたいと思います。完売傾向ということは、、、売り切れてしまうということでもあります。ご注文はお早めに! 本年も皆様に喜んでいただけるような梨園でありたいと願います。どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに「99%+」のロゴは、各品種のテーマカラーのグラデーションになっています。すべての品種が活躍してのこの結果は感慨深いものがあります。

(補足)直売率の定義

「直売」の定義は「『阿部梨園の梨』としてお客様に届く(商品)」とします。小売店や外部カタログなどであっても、「阿部梨園の梨」として取り扱われる場合は「直売」とみなします。

阿部梨園の梨の嫁ぎルートとしては主に以下の様なものがあります。

  1. 阿部梨園が直接お客様へ「阿部梨園の梨」として販売(=V1)
  2. 小売店や外部カタログギフトなどで「阿部梨園の梨」として販売(=V2)
  3. 系統出荷(=V3)

阿部梨園全体の生産量(t) V = V1+V2+V3

直売率(%) D = (V-V3)/V = (V1+V2)/V

※ 重量ベースで計算していますが、金額ベースでも直売率は99%以上になります。
※ これ以外にも加工用などもあるのですが、計算結果に影響がないのでここでは割愛します。

書いた人について

Tomohiko Sagawa

Tomohiko Sagawa

阿部梨園の司令塔。代表の右腕。経営管理、企画、PR、デザイン、バックオフィス全てを担当しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください